2021年7月25日日曜日

Install SSH Keyがいっぱい使われていた

 以前から公開していたInstall SSH Keyですが、「そういえばGitHubのコード検索を使えばどれくらい使われてるかわかるんじゃね?」と思ったので試しにエゴサしてみました。

2021年7月18日日曜日

1年以上前の記事が急にバズった

2019年の12月に、Qiitaで「AmazonのAPI設計方針(The Bezos Mandate)」という記事を書きました。

元々この記事を書こうと思ったのはJSConf JP 2019のセッション「覚醒するアクセシビリティ」を見たのがきっかけで、このブログでも似たような記事を書きました。

その記事がここ数日で急激にLGTMやらストックやらが増えたのでビックリ。多分インフルエンサー的な人が広めてくれたんじゃないかと思いますが、ありがとうございます。

いい記事なので、みなさんもぜひ読んでください。いい記事といっても、発言者のベゾスと一次記事を書いたスティーブ・イエッジがいいだけなんですけど。

2021年7月11日日曜日

TypeScriptで、中身が同じ別の型を区別する

タイトルを見て「ああ、アレのことね」と思った方。はい、アレです。というかURLでネタバレしてます。

アレを知っている人にとっては別に目新しいネタではないと思いますが、先日教えてもらったのでメモとして残しておきます。

2021年7月4日日曜日

UNIXで~がホームディレクトリーを指す理由

 先日のAPIに関する記事で「Unix系OSではチルダはログイン中のユーザーのホームディレクトリーを指す」と書いたんですが、現在技術顧問をしている会社のインターン生から先日その背景を教えてもらったのでメモ。

ギークおじさんにとっては常識的な話かもしれませんが、二十歳そこらのインターン生が調べて教えてくれたことに感動しました。君が産まれる20年くらい前の話だよ。

2021年6月27日日曜日

Goの値レシーバーの使いどころがわからない

Goでクラスっぽいものを実装するときにレシーバーを使うわけですが、これは値レシーバーとポインターレシーバーの2種類があるそうな。

で、何度調べても値レシーバーの使いどころがわからない

2021年6月20日日曜日

Goでソフトウェア開発するときはsrcディレクトリーを作らないほうがいいのかな

コンパイル方式の言語(TypeScriptとかのトランスパイル方式含む)では、プロジェクトのルートディレクトリーの下にsrcとかsourceのようなディレクトリーを作って、その下にソースコードを置く場合も割とあると思います。

前まではGoで開発するときもこのようなディレクトリー構成にしていたんですが、別の場所にあるファイルを参照するときやライブラリーを開発しているときに、参照元から

import "example.com/package-name/src/file"

と書く必要があって、なんかsrcがジャマだなーと思う今日この頃みなさんどうお過ごしでしょうか。

参照パスにsrcが入るのはなんかモヤっとするので最近ではsrcディレクトリーを作らずにプロジェクトルートにメインとなるファイルを入れています。でもやっぱりソースコードは他のファイル(設定ファイルやらリソースファイルやら)とディレクトリーを分けたいという気分です。

多分これはGo固有の話なので、他のコンパイル方式では普通にsrcディレクトリーの下に放り込んでも問題なさそうです。

  • ソースコードはsrc以下に入れる。srcつきで参照しようが特に気しない。
  • srcディレクトリーは作らずにむき出しで入れる。ビルド結果が別ディレクトリーに出力されれば問題ない。
  • その他。src以下に入れてもsrcをつけずに参照する方法を知っている/使っている。

どれだろう。

2021年6月13日日曜日

Linux版ChromiumでGoogleドキュメントの入力がおかしい

以前「Linux版ChromiumでGoogleスライドの表示がおかしい」という記事を書いて、その後のアップデートで直ったんですが、今度は別の問題が出ました。

GoogleドキュメントやスプレッドシートにIMEで「1文字だけ」入力しようとしても、その文字が入力されずに改行だけされます。2文字以上ならちゃんと入力できますし、1文字でもIMEを無効化して直接入力したり、エディターからコピペすれば問題なく入力できます。例によってFirefoxなら問題ないので、多分Chromium側の問題です。

問題を確認したChromiumのバージョンは 91.0.4472.77 です。これもバージョンアップで直るのかしらん。